ABEMAの再生速度や画質・CMはうざい?ストリーミング品質や実際に使ってみた所感をレビュー

3 min

動画を見ているときに、画面が固まってしまったり、映像がカクカクして楽しめないってことはありませんか?せっかくいいところだったのに一時停止になってしまうとストレスを感じてしまいますよね。ストリーミングサービスも色々でてきてそれぞれの品質があるので

今回は、20チャンネル以上の多彩なチャンネルや話題のオリジナル番組を配信しているABEMAについて調べました。再生速度やストリーミング品質、実際に使ってみたところをご紹介していきますね。

スポンサーリンク

ABEMAの再生速度は実際どう?遅くて固まる?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2020-10-26_225629-1024x533.png

動画の再生速度が遅いと、見ている方はイライラしてきちゃいますよね。

ストーリミンングサービスは、テレビの配信とは異なり動画再生品質にも差があります。せっかくお気に入りの動画や番組を見るならキレイな画質で楽しみたいですよね。

また、ストリーミングサービスは再生までの待ち時間なしですぐに再生でき、端末の空き容量がなくても再生できる便利なサービスです。

その反面、つねにデータを読み込む必要があるため、ネット環境が不安定なときには映像が途切れたり動きが悪くなってしまうことがあります。

ABEMAの再生速度は高画質なのか?

ABEMAの再生速度ですが、動画がスムーズに視聴ができるようにインターネットの通信状態が悪いときには自動的に画質を低くして再生されるような対応になっており止まらずに視聴できるようになっています。

それでもうまく見れないときは一時的な不具合や、ネットへの接続不良が考えられるので1度チャンネルを他に変えたり、アプリを開き直すなどの対応を行ってください。なお、再生にあたりABEMAが推奨する環境がありますのでそちらもチェックしておきましょう。

再生推奨環境はこちら↓↓↓

・ブラウザ(PC)推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)
ソフトウェア:Adobe Flash Player

・ブラウザ(スマートフォン/タブレット)推奨OS:Android 8.0以降、iOS 11.0以降
ブラウザ:Chrome最新版(Android)、Safari最新版(iOS)

・Androidスマートフォン/タブレット推奨環境:Android 5.0以降

・iPhone/iPad推奨環境:iOS 11.0以降のiPhone(5S以降)、iPad(第5世代以降)、iPad Air、iPad mini(2以降)

・Fire タブレット推奨環境:Fire OS 5.6.0以上

・テレビ/STB
 シャープ AQUOS
 ソニー 4Kブラビア®
 パナソニック 4K ビエラ
 レオパレス21 LifeStick
 Amazon Fire TV 4K
 Amazon Fire TV
 Amazon Fire TV Stick
 AppleTV (第4世代)
 CCCAIR AIR Stick 4K
 Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)

・VRデバイス Google Daydream View OS:Android7.0以降

・スマートスピーカー
LINE Clova Desk
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus

ストリーミング品質は?

ABEMAのストーリーミング品質は、基本的にとても高い品質で動画を楽しめるようになっています。ただ、利用しているときのインターネットの通信状態によっては、映像が止まらないように画質を落として再生されるため自動で変動します。

画質の種類は「最高画質」「高画質」「中画質」「低画質」「最低画質」「通信節約モード」の6種類です。

最高画質だとフルHD画質に相当する高画質で見ることができるんです!その分データ通信量がかかりますのでその点はご注意くださいね。

外出先などでABEMAを楽しみたいときは、データ通信量がかかってしまうので自分で画質の設定を変えることもできます。

メニュー画面から「設定」→「画質設定」→「モバイル回線時」を選ぶと画質が変更できますよ。

実際に使ってみた所感

ABEMAを実際に視聴をした感想は、アプリを開いてすぐにテレビを見ると接続時間があるため、画質が低くなりましたが、映像は固まらずにすぐにとてもキレイな画質で見られました。

また、CM前に動画が固まるという声がありましたが、実際に見たところは全くそのような感じはなくスムーズに流れました。やはり改善がされているようですね。CMも数秒でスキップできるようになっているので煩わしくなかったです。

テレビはリアルタイム配信になるためか画質が一時的に低くなることがありますが、ビデオで視聴をした方が安定して高画質で見られるように感じました。

まとめ

ABEMA側でもいろいろな工夫がされていて、止まらないで動画が見れるようになっていることが分かりましたね。インターネット環境によっては画質が低くなることもありますが、基本的にはABAMAは無料で高画質な動画が見られます。

安定して高画質で楽しみたいときはビデオでの視聴の方がおすすめです。ぜひ視聴環境に合わせて楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA